Level 16
Level 17

61 LESSON - 70 LESSON


30 words 0 ignored

Ready to learn       Ready to review

Ignore words

Check the boxes below to ignore/unignore words, then click save at the bottom. Ignored words will never appear in any learning session.

All None

Ignore?
「せっかく」会いに行ったのに友達はいなかった・いませんでした。
I took the trouble to go see my friend, but he wasn't at home.
「せっかく」いい大学に入ったのだからよく勉強する積もりだ・です。
I entered a good college with great effort, so I intend to study hard.
「せっかく」の日曜日なのに働いた・働きました。
Although Sunday is precious (to me), I worked (all day long).
「せっかく」アメリカまで行ったのにニューヨークに行けなくて残念だった。
I went as far as America at great expense, but, to my regret, I couldn't make it to New York.
「せっかく」日本語を三年間も勉強したのだから、是非一度日本へ行ってみたいと思います。
Because I studied Japanese for (as many as) three years, I would love to go to Japan once.
「せっかく」の旅行が病気で駄目になりました。
My long awaited trip had to be canceled because of my illness.
「せっかく」ですが今日は忙しくて行けません。
I appreciate your most kind offer, but I'm too busy to go there today.
「せっかく」のチャンスだからデートしたらどうですか。
It's a good chance, so why don't you date her?
クラークさんはパーティーに行く「はず」だ・です。
I expect that Mr. Clark will go to the party.
大野先生はサンドラを知っている「はず」です。
I expect that Prof. Ono knows Sandra.
あの本は高かった「はず」だ。
I expect that book was expensive.
そのアパートは奇麗な「はず」です。
I expect that apartment is clean.
カールソンさんは昔先生だった「はず」だ。
I'm fairly sure that Ms. Carlson was a teacher before.
一男はスポーツカーを欲し「がった・がりました」。
Kazuo wanted a sports car.
上田さんはアイスクリームを食べた「がった・がりました」。
Mr Ueda wanted to eat ice cream.
スーザンは一人で淋し「がっています」。
Susan feels lonely by herself.
子供が眠た「がっている」。
My child wants to go to sleep.
私は漢字を毎日五つ「ずつ」覚える・覚えます。
I memorize five kanji every day.
毎月三冊「ずつ」本を買っています。
I'm buying three books per month.
ゴルフが少し「ずつ」上手になって来た。
I have become a better golfer bit by bit.
私は子供に本を二冊「ずつ」やった。
I gave two books to each of the children.
どのクラスにも女子学生が六人「ずつ」いた。
There were six girl students in each class.
私はチーズが「嫌いだ・嫌いです」。
I don't like cheese.
僕は冬が「嫌いだ」。
I dislike winter.
ホワイトさんはフットボールが大「嫌いです」。
Mr. White hates football.
車が動き「出した・出しました」。
The car started to move.
急に雨が降り「出した」。
Suddenly it began to rain.
一歳になって初めて歩き「出した」。
He started to walk only after he became a year old.
そのアイディアは誰が考え「出した」んですか。
Who thought out that idea?
一時間ぐらいかけてとうとうその本屋を探し「出した」。
After spending about an hour, I finally located that bookstore.