Level 26 Level 28
Level 27

Pages 128-129 まとめ問題 (1課~15課)


22 words 0 ignored

Ready to learn       Ready to review

Ignore words

Check the boxes below to ignore/unignore words, then click save at the bottom. Ignored words will never appear in any learning session.

All None

Ignore?
それで
128.1-01: A「少し 先で、オートバイの じこが あったらしいですよ」 -- B「_____、道が こんで いるんですね。」 (それで ・ それから ・ それに ・ それには)
多い こと
128.1-02: 富士山に いって、人が _____に まず びっくりしました。 (多さ ・ 多い こと ・ 多い ・ 多く)
ていねいな
128.1-03: 友だちに あげる カードは、_____ 字で 書きます。 (ていねい ・ ていねいに ・ ていねいな ・ ていねいの)
しめないで
128.1-04: A「あれ? かぜですか。」 -- B「ええ。きのう まどを _____ ねて しまって...。」 (しめないと ・ しめないので ・ しめないで ・ しめなくて)
飲んで みたいです
128.1-05: A「この おさけ、どうですか。おいしいですよ。」 -- B「ええ、ぜひ _____。」 (飲んで みました ・ 飲んで みたいです ・ 飲んで いました ・ 飲んで います)
とうとう
128.1-06: その 問題だけは _____ さいごまで 答えが わからなかった。 (まだ ・ もう ・ やっと ・ とうとう)
料理が
128.2-01a: たのんだ /**/__/__/__/ 言いました。 (来なかったので ・ なかなか ・ 料理が ・ 店員に)
なかなか
128.2-01b: たのんだ /__/**/__/__/ 言いました。 (来なかったので ・ なかなか ・ 料理が ・ 店員に)
来なかったので
128.2-01c: たのんだ /__/__/**/__/ 言いました。 (来なかったので ・ なかなか ・ 料理が ・ 店員に)
店員に
128.2-01d: たのんだ /__/__/__/**/ 言いました。 (来なかったので ・ なかなか ・ 料理が ・ 店員に)
した
128.2-02a: 少し かんたんに /**/__/__/__/ 地図より 見やすい。 (地図の ・ くわしすぎる ・ ほうが ・ した)
地図の
128.2-02b: 少し かんたんに /__/**/__/__/ 地図より 見やすい。 (地図の ・ くわしすぎる ・ ほうが ・ した)
ほうが
128.2-02c: 少し かんたんに /__/__/**/__/ 地図より 見やすい。 (地図の ・ くわしすぎる ・ ほうが ・ した)
くわしすぎる
128.2-02d: 少し かんたんに /__/__/__/**/ 地図より 見やすい。 (地図の ・ くわしすぎる ・ ほうが ・ した)
帰りの
128.2-03a: A「ぼうし、どこで なくしたんですか。」 -- B「先週の 旅行で /**/__/__/__/ きたみたいなんです。」 (帰りの ・ わすれて ・ 中に ・ 電車の)
電車の
128.2-03b: A「ぼうし、どこで なくしたんですか。」 -- B「先週の 旅行で /__/**/__/__/ きたみたいなんです。」 (帰りの ・ わすれて ・ 中に ・ 電車の)
中に
128.2-03c: A「ぼうし、どこで なくしたんですか。」 -- B「先週の 旅行で /__/__/**/__/ きたみたいなんです。」 (帰りの ・ わすれて ・ 中に ・ 電車の)
わすれて
128.2-03d: A「ぼうし、どこで なくしたんですか。」 -- B「先週の 旅行で /__/__/__/**/ きたみたいなんです。」 (帰りの ・ わすれて ・ 中に ・ 電車の)
売られる
128.3-01: 本の しょうらい -- トム・ブラウン -- 教室では みんな 電子じしょを 使って いて、紙の じしょを 使って いる 人は 少ないです。ほかの 本も 同じです。さいきん スマートフォンや タブレットで 読める 「デジタルブック」が たくさん ___(売る ・ 売られる ・ 売らせる ・ 売らせて いる)___ ように なりました。デジタルブックは どこにでも 持って いきやすいので、べんりです。けれども、紙の 本にも よさが あると 思います。本を 作る 人は、どんな 大きさで、どんな 紙で、どんな 字の 本を 作るか 考えて 作って いるでしょう。わたしの 友だちで 本が 大好きな 人が います。その 人は しょうらい、紙の 本は なくなって しまうかも しれないと 言って、しんぱいして います。でも、ページを 開いて、紙に 書かれた 字を 読む ことが 楽しいと 思う 人は まだ いなく ならないと わたしは 思います。 (売る ・ 売られる ・ 売らせる ・ 売らせて いる)
けれども
128.3-02: 本の しょうらい -- トム・ブラウン -- 教室では みんな 電子じしょを 使って いて、紙の じしょを 使って いる 人は 少ないです。ほかの 本も 同じです。さいきん スマートフォンや タブレットで 読める 「デジタルブック」が たくさん 売られる ように なりました。デジタルブックは どこにでも 持って いきやすいので、べんりです。___(けれども ・ それで ・ それに ・ たとえば)___、紙の 本にも よさが あると 思います。本を 作る 人は、どんな 大きさで、どんな 紙で、どんな 字の 本を 作るか 考えて 作って いるでしょう。わたしの 友だちで 本が 大好きな 人が います。その 人は しょうらい、紙の 本は なくなって しまうかも しれないと 言って、しんぱいして います。でも、ページを 開いて、紙に 書かれた 字を 読む ことが 楽しいと 思う 人は まだ いなく ならないと わたしは 思います。 (けれども ・ それで ・ それに ・ たとえば)
大きさで
128.3-03: 本の しょうらい -- トム・ブラウン -- 教室では みんな 電子じしょを 使って いて、紙の じしょを 使って いる 人は 少ないです。ほかの 本も 同じです。さいきん スマートフォンや タブレットで 読める 「デジタルブック」が たくさん 売られる ように なりました。デジタルブックは どこにでも 持って いきやすいので、べんりです。けれども、紙の 本にも よさが あると 思います。本を 作る 人は、どんな ___(大きくて ・ 大きく して ・ 大きさで ・ 大きくても)___、どんな 紙で、どんな 字の 本を 作るか 考えて 作って いるでしょう。わたしの 友だちで 本が 大好きな 人が います。その 人は しょうらい、紙の 本は なくなって しまうかも しれないと 言って、しんぱいして います。でも、ページを 開いて、紙に 書かれた 字を 読む ことが 楽しいと 思う 人は まだ いなく ならないと わたしは 思います。 (大きくて ・ 大きく して ・ 大きさで ・ 大きくても)
その
128.3-04: 本の しょうらい -- トム・ブラウン -- 教室では みんな 電子じしょを 使って いて、紙の じしょを 使って いる 人は 少ないです。ほかの 本も 同じです。さいきん スマートフォンや タブレットで 読める 「デジタルブック」が たくさん 売られる ように なりました。デジタルブックは どこにでも 持って いきやすいので、べんりです。けれども、紙の 本にも よさが あると 思います。本を 作る 人は、どんな 大きさで、どんな 紙で、どんな 字の 本を 作るか 考えて 作って いるでしょう。わたしの 友だちで 本が 大好きな 人が います。___(あれの ・ それの ・ あの ・ その)___ 人は しょうらい、紙の 本は なくなって しまうかも しれないと 言って、しんぱいして います。でも、ページを 開いて、紙に 書かれた 字を 読む ことが 楽しいと 思う 人は まだ いなく ならないと わたしは 思います。 (あれの ・ それの ・ あの ・ その)