Level 44 Level 46
Level 45

Pages 66-67 まとめ問題(1課~15課)


22 words 0 ignored

Ready to learn       Ready to review

Ignore words

Check the boxes below to ignore/unignore words, then click save at the bottom. Ignored words will never appear in any learning session.

All None

Ignore?
食べないほうが いい
66.1-01: その 魚は _____ かも しれませんよ。ちょっと 悪く なって いるようですから。 (食べても いい ・ 食べないほうが いい ・ 食べなければ ならない ・ 食べた ことが ない)
つかれたし
66.1-02: 今日は 仕事が 多くて _____、もう ねよう。 (つかれて ・ つかれたし ・ つかれたら ・ つかれたり)
すてないで
66.1-03: 母「この まんが、もう すてるよ。」 -- 子「あ、_____。ぼく、まだ 読むから。」 (すてて ・ すてると ・ すてないで ・ すてないと)
着いたら
66.1-04: A「京都駅は つぎだよ。」 -- B「京都に _____、すぐ 食事を しようね。」 (着いたから ・ 着いたし ・ 着いたなら ・ 着いたら)
とらないと
66.1-05: あ、だめですよ。プールに 入る ときは、イヤリングを _____。 (とらないと ・ とらなくて ・ たらなくても ・ とらないので)
なら
66.1-06: サラ「自転車を 買いたいんだけど、いい 店を 知らない?」 -- トム「あ、自転車が ほしい _____、ぼくのを あげる。」 (まま ・ から ・ と ・ なら)
たくさん
66.2-01a: A「ぼくは 毎日 ビールを 3本 飲んで、ご飯を 3ばい 食べるんだよ。」 -- B「え、そんなに /**/__/__/__/ したほうが いいよ。」 (少し 運動 ・ たくさん ・ しないで ・ 飲んだり 食べたり)
飲んだり 食べたり
66.2-01b: A「ぼくは 毎日 ビールを 3本 飲んで、ご飯を 3ばい 食べるんだよ。」 -- B「え、そんなに /__/**/__/__/ したほうが いいよ。」 (少し 運動 ・ たくさん ・ しないで ・ 飲んだり 食べたり)
しないで
66.2-01c: A「ぼくは 毎日 ビールを 3本 飲んで、ご飯を 3ばい 食べるんだよ。」 -- B「え、そんなに /__/__/**/__/ したほうが いいよ。」 (少し 運動 ・ たくさん ・ しないで ・ 飲んだり 食べたり)
少し 運動
66.2-01d: A「ぼくは 毎日 ビールを 3本 飲んで、ご飯を 3ばい 食べるんだよ。」 -- B「え、そんなに /__/__/__/**/ したほうが いいよ。」 (少し 運動 ・ たくさん ・ しないで ・ 飲んだり 食べたり)
もう 帰った
66.2-02a: 店長は /**/__/__/__/ ぼくたちも 早く 帰ろう。 (仕事が ・ もう 帰った ・ 終わったら ・ ようだから)
ようだから
66.2-02b: 店長は /__/**/__/__/ ぼくたちも 早く 帰ろう。 (仕事が ・ もう 帰った ・ 終わったら ・ ようだから)
仕事が
66.2-02c: 店長は /__/__/**/__/ ぼくたちも 早く 帰ろう。 (仕事が ・ もう 帰った ・ 終わったら ・ ようだから)
終わったら
66.2-02: 店長は /__/__/__/**/ ぼくたちも 早く 帰ろう。 (仕事が ・ もう 帰った ・ 終わったら ・ ようだから)
国へ 帰った
66.2-03a: A「ジョンさんは 今日 来ませんでしたね。」 -- B「ええ、けっこんしきに 出る ために /**/__/__/__/ です。」 (国へ 帰った ・ 日本に いない ・ はず ・ から)
から
66.2-03b: A「ジョンさんは 今日 来ませんでしたね。」 -- B「ええ、けっこんしきに 出る ために /__/**/__/__/ です。」 (国へ 帰った ・ 日本に いない ・ はず ・ から)
日本に いない
66.2-03c: A「ジョンさんは 今日 来ませんでしたね。」 -- B「ええ、けっこんしきに 出る ために /__/__/**/__/ です。」 (国へ 帰った ・ 日本に いない ・ はず ・ から)
はず
66.2-03d: A「ジョンさんは 今日 来ませんでしたね。」 -- B「ええ、けっこんしきに 出る ために /__/__/__/**/ です。」 (国へ 帰った ・ 日本に いない ・ はず ・ から)
書きます
66.3-01: サラさんへ -- 今日、サラさんは 来られなかったけれど、みんなで 来月の 旅行の そうだんを しました。きまった ことを ___(書きます ・ 書きそうです ・ 書きませんか ・ 書きなさい)___。 -- 1.朝、6時40分に 学校の 前に 集まります。バスは 7時に 出発します。出発が おくれると、道が こむから、かならず 6時40分までに 来て ください。 -- 2.朝、急に 体の ぐあいが 悪く なったら、すぐ 学校に 電話を して ください。 -- 3.レストランで 昼ご飯を 食べます。ですから、おべんとうは 持って いかなくても いいです。 -- 4.山の 上は 風も 強いし、雨も ふるかも しれません。かさと あたたかい 上着が ひつようです。 -- サラ (書きます ・ 書きそうです ・ 書きませんか ・ 書きなさい)
おくれると
66.3-02: サラさんへ -- 今日、サラさんは 来られなかったけれど、みんなで 来月の 旅行の そうだんを しました。きまった ことを 書きます。 -- 1.朝、6時40分に 学校の 前に 集まります。バスは 7時に 出発します。出発が ___(おくれて ・ おくれると ・ おくれないと ・ おくれないで)___、道が こむから、かならず 6時40分までに 来て ください。 -- 2.朝、急に 体の ぐあいが 悪く なったら、すぐ 学校に 電話を して ください。 -- 3.レストランで 昼ご飯を 食べます。ですから、おべんとうは 持って いかなくても いいです。 -- 4.山の 上は 風も 強いし、雨も ふるかも しれません。かさと あたたかい 上着が ひつようです。 -- サラ (おくれて ・ おくれると ・ おくれないと ・ おくれないで)
いかなくても いいです
66.3-03: サラさんへ -- 今日、サラさんは 来られなかったけれど、みんなで 来月の 旅行の そうだんを しました。きまった ことを 書きます。 -- 1.朝、6時40分に 学校の 前に 集まります。バスは 7時に 出発します。出発が おくれると、道が こむから、かならず 6時40分までに 来て ください。 -- 2.朝、急に 体の ぐあいが 悪く なったら、すぐ 学校に 電話を して ください。 -- 3.レストランで 昼ご飯を 食べます。ですから、おべんとうは 持って ___(いかないかも しれません ・ いかなければ なりません ・ いかない はずです ・ いかなくても いいです)___。 -- 4.山の 上は 風も 強いし、雨も ふるかも しれません。かさと あたたかい 上着が ひつようです。 -- サラ (いかないかも しれません ・ いかなければ なりません ・ いかない はずです ・ いかなくても いいです)
強いし
66.3-04: サラさんへ -- 今日、サラさんは 来られなかったけれど、みんなで 来月の 旅行の そうだんを しました。きまった ことを 書きます。 -- 1.朝、6時40分に 学校の 前に 集まります。バスは 7時に 出発します。出発が おくれると、道が こむから、かならず 6時40分までに 来て ください。 -- 2.朝、急に 体の ぐあいが 悪く なったら、すぐ 学校に 電話を して ください。 -- 3.レストランで 昼ご飯を 食べます。ですから、おべんとうは 持って いかなくても いいです。 -- 4.山の 上は 風も ___(強いし ・ 強いので ・ 強いと ・ 強かったら)___、雨も ふるかも しれません。かさと あたたかい 上着が ひつようです。 -- サラ (強いし ・ 強いので ・ 強いと ・ 強かったら)