Level 4 Level 6
Level 5

第三


20 words 0 ignored

Ready to learn       Ready to review

Ignore words

Check the boxes below to ignore/unignore words, then click save at the bottom. Ignored words will never appear in any learning session.

All None

Ignore?
予防
悪い事態の起こらないように前もってふせぐこと。「病気の蔓延を―する」
不幸
幸福でないこと。また、そのさま。ふしあわせ。「―な境遇」
批判
物事に検討を加えて、判定・評価すること。「事の適否を―する」「―力を養う」
比較
二つ以上のものを互いにくらべ合わせること。「優等生の兄といつも―される」
散らかる
物が乱雑に広がる。散乱する。「足の踏み場もないほど―・る」
恨む
ひどい仕打ちをした相手を憎く思う気持ちをもちつづける。「冷たい態度を―・む」
きつい
物事の程度がはなはだしい。「―・い勾配(こうばい)」「日ざしが―・い」
地方
ある国の中のある地域。「この―独特の風習」「関東―」
憧れる
理想とする物事や人物に強く心が引かれる。思い焦がれる。「名声に―・れる」「都会生活に―・れる」
推定
ある事実を手がかりにして、おしはかって決めること。「出火の原因を―する」「―人口」
引き返す
進んできた道をもとへ戻る。ひっかえす。「途中で―・す」
予期
前もって期待すること。「―に反する」「―した以上の成果」
憎む
よくないこと、本来あってはいけないこととして許しがたく思って嫌う。他人の言動などに強い不快の感情をいだく。憎いと思う。「不正を―・む」「戦争を―・む」「―・むべき犯罪」
対象
行為の目標となるもの。めあて。「幼児を―とする絵本」「調査の―」
望む
物事がこうであればいい、自分としてはこうしたい、こうなりたい、また、なんとか得られないものかなどと、心に思う。「栄達を―・む」「名声など―・まない」「誰でも幸福を―・んでいる」
求める
欲しいと望む。ほしがる。「平和を―・める」「権力を―・める」
責める
過失・怠慢・違約などを取り上げて非難する。とがめる。なじる。「失敗を―・める」「無責任な行為を―・める」
目指す
到達・達成の目標とする。「頂上を―・して進む」「年内完成を―・す」
供給
必要に応じて、物を与えること。「被災者に物資を―する」
食料
食物にするもの。食べ物。 食費。食い扶持(ぶち)。